二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

リングドリーム無課金攻略のコツ

リングドリーム女子プロレス大戦

mixi.jp

 

リングドリームにおける課金の必要性は極めて低い。

強いカードはイベントで走って手に入れればいいので、資産の大小はあまり意味がない。

無課金でも時間をかければ十分なデッキができるだろう。

しかし、適当にプレイしていると結構な手間がかかるので、ポイントを紹介しておく。

 

①コスト20以上のレスラーだけ育成する

レアリティがVR(最低でもSR)のレスラーのみ育成し、他のカードは全て餌にする。

コストの高さが最終的な強さに直結するので、属性や得意技を考える必要はない。

一番コストの高い奴を最優先で育てるべし。

レアップでレアリティを上げることもできるが、やらなくていい。

餌は友情ガチャを連打してゲット。

 

②レベルアップは一括で済ます

大抵のソシャゲに言えることだが、レベルが上がるほど育成コストがかさむ。

一体ずつ合成していたら費用がかかってしょうがないので、一度でレベル70近くにしたい。

 

③育成は二段階で行う

低レアカードを10枚入れてもたいしてレベルが上がらないので、一度中レアを育ててVRに合成したい。

具体的にはコスト10~15のレスラーに雑魚10枚を加えてレベル20程度にし、それを5枚ほど本命のVRに投入して最大レベル近くにする。

足りない分は自動育成で補うと金がかからなくていい。

 

④レベルが最大になってから好感度を最大にする

好感度MAXで1割ステータスが上がるので、育成途中でMAXにすると損。

 

⑤☆4にする前に最大まで育成する

同じカードは特訓で4枚まで重ねられ、1回特訓する毎に1割ステータスが継承される。

4回目になると1回目の効果はかなり薄まってしまうので、育てる意味はあまりない。

☆3まで一気に合成して、そこから育成すると効率が良い。

 

⑥ステータスは攻撃重視で振る

レベル30まで行動力が不要なため、焦って行動力を上げる必要はない。

防御も遠征と一部の対戦イベントでしか使わないため、後回しでよい。

攻撃をひたすら上げてイベントの強豪を倒すのが手っ取り早い。

 

⑦フレンドは最大まで増やす

フレンド1人につきボーナスポイントが3増えるので、無言でもいいから空いている人に申請したほうがいい。

プレイヤー間の交流が極めて薄いゲームなので、細かいことは考えなくていい。

 

⑧キラーカードは必ずデッキに入れる

毎週木曜のメンテが終わると次の主役カードSRが配布される。

キラーカードをデッキに入れると攻撃力や報酬が増えるので、デッキに入れておこう。

残りの3枚のSRがイベント報酬になっているはずなので、さっさと☆4にしたい。

同名のVRはもっと欲しいが、必要ポイントが多いので初心者には辛い。

 

⑨課金はいらないが、カード枠は欲しい

回復アイテムはイベントでいくらでも手に入るので、買う必要はない。

強いレスラーもイベントで手に入るので、課金ガチャを回す必要はない。

ただレスラー寮とカード枠だけは買っておくと、保管スペースが増えて便利。

 

⑩団体に入る

団体が設備を購入すると攻撃力やスカウト成功率等が上がるので、定期的に買ってくれる団体に入ったほうがいい。

mixiプラットフォームの『魔女教団』は毎週設備を完備しているので、ぜひ入ろう。

(宣伝)

 

リングドリーム女子プロレス大戦

mixi.jp

お金が欲しい人はポイントサイトへ。

 モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

はたらく細胞 評価B 白血球に燃えて赤血球に萌える漫画

カテゴリ:一般漫画(シリウスKC)

ジャンル:教養漫画?

著者:清水茜

特徴:体細胞が全部擬人化している

 


 

人間の免疫細胞と身体を脅かす細菌やウィルスとの戦いを描いた漫画。

 

赤血球⇒酸素や栄養を運ぶ運送業

白血球⇒無法者を取り締まる警察官

キラーT細胞⇒敵を殲滅する軍人

マクロファージ⇒白衣の天使

血小板⇒癒し系ロリ

 

といった風に、ありとあらゆる細胞が役割に応じた姿になっている。

外敵である細菌は地球を侵略する宇宙人みたいになってるし、寄生虫アニキサスなんかほとんど怪獣。

花粉症が天変地異みたいになってたり、癌がゾンビ映画みたいになっていて笑う。

 ウルトラマンでも見るかのように免疫系の働きを学ぶことができる。

 

ひとえに免疫細胞と言っても好中球や好酸球、マクロファージなど様々な種類があり、それぞれ別の役割がある。

雑菌、ウィルス感染、害虫、怪我、日射病など、無数の脅威に対して安全装置が働くことで私達の身体は成り立っているが、学校の授業ではそのほんの一部しか教えてくれない。

学生時代に生物専攻だった人を除けば、この漫画の登場人物の半分もわからないだろう。

 

自分の身体のことなのに、我々はあまりにも無知だ。

今この瞬間にも何兆もの細胞と細菌が激戦を繰り広げているのに、全く気にしてもいない。

本当に自分が恥ずかしくなった。 

 

内容的にはギャグ漫画かバトル漫画に近いかもしれないが、疾病や免疫に関する蘊蓄は非常に勉強になった。

白血球が人間の姿をしていて、ナイフで怪物を滅多切りにするトンデモ漫画ではあるが、人体の神秘を学ぶには良い教材になると思う。

 

 

League of Angels2 評価C+ オートバトル攻略に特化したブラウザRPG

カテゴリ:ブラウザゲーム

ジャンル:育成RPG

 

<特徴>

・ビジュアルが非常に綺麗

・バトルがほぼオートでお手軽

・育成手段が異様に多い

・シナリオはわけわからん

・日本語がかなり怪しい

 

世界で1億5千万人がプレイしたらしいRPGの日本語版。

翻訳が不完全なのか、たまに変な日本語が目に付く。

前作やってないせいもあるだろうが、戦いの因縁とかはさっぱりわからん。

完全に育成ゲームと割り切るべし。

とりあえずグラマーなねーちゃんが色っぽいのは確か。

 

バトルは完全自動で進み、プレイヤーは必殺技ボタンを押すぐらいしかやることがない。

しかもそれすら自動化できるため、本当に何もしなくていい。

高速化もあり、一度クリアした階層のバトルは完全スキップできるので、とにかく戦闘に時間がかからない。

1億人がプレイしたってのは、バカでもできるってことだと思う。

 

プレイヤーが頭を使うのは、やたらめったら種類のある育成。

ガチャで引いた英雄をあの手この手で強化して、ひたすら戦力値を上げていく。

とにかく、行き先と強化項目が多い。

多すぎる。

 

<行き先>

ダンジョン

・アリーナ

・地下探索

・深淵の道

・試練の道

・ギルドダンジョン、

・戦場

・トーナメント

etc

 

<強化項目>

・英雄召喚

・レベル上げ

・突破

・進階

・装備強化

・装備錬成

・宝具

・乗馬

・ギルド開発

・ルーン

・援軍の絆

etc

 

世界中のゲームの強化方法を全てぶちこんだようなシステム。

何を鍛えても戦力は上がるので、できる物から片っ端にやっていけば良い。

取捨選択や作戦は不要。

鍛錬量が多い奴が勝つだけの世界。

そりゃ、誰でもできるわな。

 

課金しなくてもプレイに支障はないが、毎日ダイヤがもらえないため育成速度に差が付く。

競い合う必要はないけど、たまにアリーナや戦場に行くと重課金者に殴り殺されることになる。

上位者は報酬でさらに強化されるので、後発が追い付くのは非常に難しいだろう。

元が海外のゲームだから、弱肉強食の色が強いのかもしれない。

日本人をターゲットにするなら、もうちょっと弱者救済に力を入れるべきだと思う。

 

ベクターゲーム リーグオブエンジェルズ2

http://loa2.vector.co.jp/

 

タダで課金したい方はポイントサイトを利用しよう

 モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ランブルバースト 無課金攻略のコツ

カテゴリ:ブラウザゲーム(ベクターゲーム、ニコニコアプリハンゲーム)

ジャンル:ターン制カードゲーム

 

遊戯王のモンスターを三国志に置き替えただけに見えるランブルバーストだが、実は遊戯王より戦略性が高い。

召喚が毎ターン1体ではなく、ターン毎に貯まる召喚コスト(CP)を次ターン以降に持ち越せるためだ。

ただ殴ってライフを減らすのではなく、お互いにテンポアドバンテージ・ハンドアドバンテージを計算し、相手より有利な状況に持って行くのが勝利の鍵となる。

この辺はハンドアドバンテージが勝敗に直結したLyceeプレイヤーは理解しやすいと思う。

 

課金限定のSRをガン詰みした重課金者にカードパワーで勝つことはできないが、手札枚数やCPはどちらも平等。

きちんとアドバンテージの概念を習得していれば、無課金でも上位20位くらい難しくはない。

実際無課金でエセ賢者は無課金で上位に行っている。

 

例えばキャラを破壊するとしても、1コストのキャラと2コストのキャラでは話が違う。

手札から「火攻め」を使って破壊するのと、殴って破壊するのも違う。

 

・火攻めで1コストキャラを破壊⇒手札1枚で手札1枚とCP1を奪う⇒CP1のアド

・火攻めで2コストキャラを破壊⇒手札1枚で手札1枚とCP2を奪う⇒CP2のアド

・攻撃で1コストキャラを破壊⇒手札1枚とCP1を奪う⇒手札1+CP1のアド

・1コストキャラで2コストキャラと相打ち⇒CP1のアド

・ミラーフォースで1コストキャラ2体を破壊⇒手札1+CP2のアド

 

キャラの召喚は手札+CPの等価交換。

それを破壊するのは、ハンドとCPを奪っているのと同じこと。

いかに効率よく相手のキャラを破壊し、自分のキャラを破壊させないかが重要になる。

このゲームのミラーフォースは遊戯王と違って禁止・制限カードになっていないので、複数のキャラを破壊されたらそれだけでアウト。

3コスト攻撃力9のレアカードも、除去られたら大損。

徹底的に守るか、低コスト以外極力使わないのが賢明。

 

トラップがアドを取りやすいため、うかつに殴ると大抵負ける。

伏せカード対策を練った上で挑むべし。

相手も伏せカードを警戒して攻撃しないことが多いので、ブラフで適当なスペルを伏せて置くのもいい。

 

無課金でもアドを取りやすい戦術を以下に紹介する。

 

①桃園の誓いデッキ

劉備+関羽+張飛の三兄弟を「桃園の誓い」で召喚するデッキ。

劉備を出すだけでスペル「桃園の誓い」が手に入り、ノーコストで手札と墓場からキャラが出る。

関羽張飛は1コスト最強の攻撃力を持っているので、殴るだけでアドが取りやすい。

初心者は蜀パックを買いまくって作るべし。

 

②雪華デッキ

素材がクリスマス・正月キャンペーンで手に入ったため、猛威を奮っているデッキ。

おそらく現環境最強。

雪原は対応キャラを強化するとともに、雪華以外の墓場利用を禁止する

そのため蘇生系のデッキは壊滅的被害を受ける。

自分はだけは被害を受けないとか、マジ鬼畜。

登場時に雪華キャラを回収できる趙雲やバウンスできるDP5、雪原中にキャラが死ななくなるトラップなど非常に強力なカードが揃っており、サーチも優秀。

非常に強力なデッキだが、ミラーは先に雪原を出したほうが負ける泥沼ゲーになる。

 

③八建将騎馬デッキ

呂布が使ってくるデッキだが、重いので呂布を入れずにウィニーにした方が強い。(おいおい)

召喚時に騎馬を出せるキャラや、仲間がいるとノーコストで出るキャラなどで、とてもキャラが湧きやすい。

スペックは微妙だが、騎馬突撃で敵が除去できる上、手札からAP+2できるキャラもいるため、止まらずに殴りきれることが多い。

 

袁術ゲー

トラップで相手を止め、毎ターン敵をバウンスできる袁術で蹂躙するだけ。

決まると場が壊滅するため、すごい嫌われる。

裏カード潰しや能力カウンターに弱い。

 

わりと面白いゲームなのだが、現在プレイヤー人口がかなり少なく、マッチングが成立しにくい状況だったりする。

遊戯王経験者はプレイしてくれると、エセ賢者が喜ぶ。

 

ニコニコアプリ ランブルバースト

http://app.nicovideo.jp/watch/ap502

 

懐を傷めずタダで課金したい方はポイントサイトを利用しましょう!

 モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

水神の生贄 評価A- 神は人の願いなど叶えない

カテゴリ:少女漫画(フラワーコミックス)

ジャンル:恋愛ファンタジー

著者:藤間麗

特徴:水神に屈せず懸命に生きる少女が美しい

 


 

「神様と生贄に捧げられた少女」と言うと、いかにもなテンプレ。

大抵「神様が意外と優しくてカップル成立」か「神様が外道で性欲のはけ口」のどちらかになりそうな気がするが、本作はどちらでもない。

水神は人間ではないので、人に愛情など持たない。

もちろん、欲望の対象にもしない。

ただ人間の滑稽な振る舞いを見て、嘲笑うのみである。

 

日照りが続けば人は竜神に祈るが、それは神が雨を降らす理由にはならない。

人間がいくら死のうが、神仏には何の関係もないのだから。

巫女の力を巡って村同士が争おうが、神がそれを止めることはない。

俗世のことなど、天上には何の関係もないのだから。

それなのに人は神が願いを叶えると信じ、天災や病気を神の怒りと恐れる。

 

人はみんな、自分以上の力など持ち合わせてはいない。

くだらない迷信に憑りつかれて少女を湖に沈めた愚かな人間。

気まぐれでしか動かず、ただ嗤うだけの邪神。

実に愚かで、救いようがない。

 

そんな両者を、一人の少女がどう変えていくのか。

力なき人間と心なき神に、何を伝えるのか。

これはそういう物語である。

 

 

剣と魔法のログレスPC 無課金攻略のコツ

ブログでログレスを紹介したらプレイしてくれた人がいたので、手っ取り早く強くなるコツを書いてみる。

 

①装備は全ての場所に着ける

ナイトやファイターなど5種類の職業と、補助装備、英雄装備のスロットは全て埋めること。

適当に拾った武具でも、何も着けないより遥かにマシ。

推奨レベル以下でも効果が下がるだけで、装備できることが多い。

ある程度装備が集まったら、全職業に転職して装備を埋めるべし。

他職の装備を揃えるだけで鍛えたわけでもないのに強くなる仕様は、本当に謎。

 

②ドロップは強化素材

敵が落とす装備は大抵クソ弱くて使えない。

レアな装備(SRやUR)の強化素材にすべし。

ただし育てるほど弱い素材では経験値が入らなくなるので、+3までで止める。

 

③カウンターと反撃は必須

ナイトやファイターの武器は、+10まで育てるとカウンター・反撃が付く。

敵の攻撃を躱しつつ攻撃できるので、非常に強い。

マジシャンやプリーストの武器であっても、できれば合成で継承させておきたい。

 

④ソロはコーディネーターを使い潰せ

ギルドに行くとルルハのようなコーディネーターが無償で手伝ってくれるので、必ず僕にして冒険に行くこと。

レベル15相当の強さがあるので、序盤はルルハさんだけで楽勝。

プレイヤーは画面を見る必要すらない。

 

⑤敵が強くなったらハンターに頼め

レベル15を超えるとコーディネーターでは辛くなので、ハンターを助っ人に呼ぶ。

おすすめ傭兵から強そうな奴を選んで、フレンド申請をすること。

フレンドが受理されればフレンド傭兵として使える。

コミュ障のぼっちでもパーティ組めるよ!

 

⑥レベルの離れた敵とは戦うな

自分より5以上レベルの離れた敵と戦っても、ポロや経験値が入らない。

場所を変えるか転職してレベルを合わせよう。

イベンアイランドの夢現の狭間だとレベルに関係なく経験値が入るので、鍛錬素材(ドクスの心得)を集めるついでに回ってもいい。

 

サブアカウントは倉庫にする

素材がどうやっても持ちきれないので、サブアカウントを作って代わりにする。

倉庫からはサブアカの持ち物にもアクセスできるので問題ない。

物を出品する時もサブアカを使うと効率が良い。

 

⑧カオスは顔だけ出して、他の人に倒してもらう

特定の時間帯に出現するカオスを倒すと大量のGPがもらえるが、はっきり言って初心者には倒せない。

クラン5組の合同作戦になるので、参加だけして山分けポイントをもらおう。

適当に補助スキルや『大号令の書』のサポートを行えば、コバンザメでも問題ない。

 

⑨稼いだGPはシルバーガチャで使う

シルバーガチャでそこそこの装備(合成素材)が当たるので、ひたすらガチャるべし。

ブロンズガチャやゴールド改ガチャもあるけど、はっきり言って効率悪い。

 

⑩金は出品で稼ぐ

戦闘やクエストはろくな稼ぎにならないので、需要の多い道具を出品して稼ぐ。

ガチャで出たコアが増えたたら、市場で売ろう。

値段は他の人よりちょっと安く設定すると売れやすい。

 

⑪細かいことは気にするな

どんな装備でもどんな職業でも、鍛えていればいつかは強くなる。

重要以外のクエストは一切やらなくてもいいし、キャンセルしても害はない。

いくら死んだところで、たいしたペナルティはない。

強くて勝てない相手がいたら、レベル50のフレンドに倒してもらってもいい。

しょせんゲームなので、肩の力を抜いて楽しめばいいと思う。

 

 

財布を傷めずタダで課金したい方はポイントサイトを利用しましょう!

 モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

剣と魔法のログレスPC ブラウザで手軽に遊べるMMO-RPG

カテゴリ:ブラウザゲーム

ジャンル:MMO-RPG

特徴:装備強化が死ぬほど捲る

 

ブラウザでプレイできるため、手軽に始められるオンラインRPG

インストールも不要。

デザインも可愛らしく、なんとなくととモノ(剣と魔法と学園モノ)を彷彿させる。

課金ガチャすると有利になるのは確かだが、無課金でもそれなりに時間をかければ十分強くなれる。

 

内容としてはオーソドックスなタイプで、適当にギルドとクランに入ってクエストを受け、モンスターを狩りまくればいい。

ギルドのコーディネーターやハンターが助っ人になるので、ソロでも特に問題なし。

素材でアイテムが溢れるので、サブアカウントを倉庫代わりにするといい。

 

他のゲームにない特徴としては、

・転職が非常に手軽に行える

・他職業の装備の一部が今の職業にも反映される

・英雄という特殊キャラがいて、その装備も自分に反映される

・装備に4種類の合成があり、いくらでも強化できる

・装備にスキルオプションや潜在能力など様々な要素がある

といった点がある。

要するに、ひたすら装備を鍛えるゲームだ。

 

普通のゲームなら複数の職業を経験することは難しいが、本作は全職業をすぐに使える。

というか、全職業使わないと強くならない

自分がファイターであっても、ナイト・プリースト・マジシャン・レンジャーの装備の強さが全て付与される。

守護英雄の装備も、自分の能力にプラスされる。

一人で戦っているはずなのに、常に総合力が発揮されるから驚きだ。

 

RPGなら金を稼いで強い装備を買いまくればいい」

と思う人もいるだろうが、本作の金稼ぎは非常に困難。

モンスターが落とすポロは非常に僅かで、店に売っても二束三文にしかならない。

故に金策が非常に重要になる。

 

金を稼ぐ最も良い方法は、他のプレイヤーに売ること。

NPCの店とは別にプレイヤーが出品する店があり、人間同士が売買することで金を稼ぐのだ。

売値は自分で決めることができるので、プレイヤーの商才が試される。

珍しいアイテムを集めたり、鍛えてから売ったり、やり方次第で一攫千金も可能。

ちなみに私はカオスという強敵討伐に参加して、コバンザメのようにギルドポイントを稼ぎ、ガチャから出た貴重なコアを売りさばいている。

自分は弱くてもハイエナのように生きることで稼ぐことも可能。

 

見た感じは非常にライトなゲームだが、人間同士のやりとりだけに試される点も多い。

私はmixiゲームで「ねこぐるい」という名前でプレイしているので、見かけた人はぜひ声をかけてほしい。

 

剣と魔法のログレスPC

http://mixi.jp/view_appli.pl?id=35355

 

財布を傷めずタダで課金したい方はポイントサイトを利用しましょう!

 モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポケモンサン・ムーンの改造方法まとめ

ポケモンと言えば、改造。

まともなプレイなんかクソ食らえ。

 

いつも改造ポケモンばかりプレイしている私だが、3DSのチートに付いては残念ながら詳しくない。

友人の蒼石殿が最新ポケモンの改造方法を事細かに説明していたので、せっかくだから紹介しておく。

通常プレイに何百時間も費やすのに辟易している方は、見て欲しい。

 

 

蒼のモノリス - 雑学とトリビアの集積体 -

【改造】ポケモンサン・ムーンの改造方法まとめ(JK’s SaveManager編)(URL)http://monolith.mods.jp/2017/01/01/pokemonpkhexhax/

飼い主獣人とペット女子高生 評価B+ 人間が獣に飼われる世界

カテゴリ:一般漫画

ジャンル:萌え漫画

著者:野干ツヅラ

特徴:人間のほうが飼われている

 


 

人とペットの立場をひっくり返した萌え漫画。

人間の女性が二足歩行の犬に飼われ、愛玩動物としてひたすら愛でられる。

獣人の知能高く、人間と同等の文明を持っており、非常に人間臭い。

彼等がヒトに向ける愛情は「人が猫に向ける愛情」とほとんど同じであり、ペットを溺愛する飼い主そのもの。

 

ペットのためにぬいぐるみを買ってきたり、

何を食べられるのか心配になったり、

少し懐かれたからといって職場で5分おきに自慢したり、

調子に乗ってペットに殴られたり。

まさにバカな飼い主そのものである。

外見はだけど。

 

大きな犬が怖くて近づけないけど、ちょっとずつ慣れようとする少女が本当に可愛い。

なんとか距離を縮めようと慎重に近づく犬が、本当にモフモフ。

いったいどっちに萌えればいいんだ、この漫画は。

わけわかんねぇ。

 

デジモンアドベンチャー tri. 評価A かつて子供だった大人に捧げる冒険譚

カテゴリ:劇場アニメ

ジャンル:バトルアニメ

特徴:デジモンというより、子供達の成長の物語

 


 

※ネタバレ感想

 

無印デジモンのその後、高校生になった太一達の物語。

明らかに子供の頃に初代を見た大人をターゲットにしており、名前だけ借りたアプモンとは全く別次元の作品。

期待してなかったが、3章の時点でまさかここまで面白いとは思わなかった。

 

本作序盤はテレビシリーズほど戦闘の割合が大きくなく、どちらかと言えば高校生の日常がメインになる。

激しいデジモンバトルを期待して1章を見ると、失望するかもしれない。

しかし、日常から非日常へ移り変わる中で、それに苦悩する子供達の心理描写は非常に秀逸。

かつてのデジモンシリーズで、ここまで人間を魅力的に描いた作品は他にない。

 

本当の敵はリアルワールドに出現した騎士アルファモンではなく、猫にしか見えないメイクーモンの持つウィルス

敵だけでなく選ばれし子供達まで次々とウィルスに感染して自我を失い、仲間を手にかけていく悲劇。

いつ狂うともわからないまま日々を過ごすパタモンと、パートナーを守るためにそれを口にできないタケルの姿に感動した。

仲間に殺されるか、デジタルワールドごと皆でリブートされるしかない絶望の中で、懸命に足掻く少年たちが実に美しい。

 

かつてのデジモンはただ進化して相手を倒すだけだったが、トライはそんな幼稚なレベルではない。

デジモンが暴れれば町が壊れるし、周囲の人も傷付く。

やることはいくらでもあって、戦っていたら受験勉強もできない。

そんな中でひたすら葛藤する太一やミミは、本当に大人になったのだと思う。

 

「選ばれし子供は、なぜ選ばれたのか?」

 

「いつまで選ばれし子供でなければいけないのか?」

 

「パートナーとは、いったい何なのか?」

 

長いシリーズでも改めて考えるとわからないことだらけだが、劇場版でその答えが少しわかった気がする。

 

精神の成長こそが、進化の鍵。

幾多の絶望を乗り越えて少年達は成長し、デジモンはさらに進化する。

 

ヴァイクモン、

ロゼモン、

ヘラクレスカブテリモン、

ゲームでは存在しながらもテレビではたどり着けなかった究極体の勇姿を拝める日が来るとは、まさか思わなかった。

本当に長生きはするもんだな。