二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

そして明日の世界より 評価A

 ハード:PCアダルトゲーム

ジャンル:恋愛アドベンチャー

 備考:命より大切なものがある

 

星の数ほどあるPCゲームの中でも、最も美しく一貫した作品。

ただのノベルでゲームとしても面白さも唐突な展開もないが、ただひたすらに物語が美しい。

 

舞台は、

「巨大隕石によって3ヶ月後に滅亡することが決定した地球」

 

当然人類は大慌てでシェルターに潜ったり、最後の時間に欲望を満たそうとするわけだが、この物語の登場人物はそうではない。

隕石が迫ろうが、世界が滅亡しようが関係なく、いつも通りに楽しく、バカ正直に生きることを選択する。

 

学校のみんなと遊んで、温泉を掘って、毎日を楽しく過ごすことを選択し、そして何の奇跡もなく滅びる。

世界の滅亡より日常を大切にする死生観は見事という他ない。

 

温泉堀りがシェルターの伏線だと思っていた私は、相当汚れていたのだと思う。

隕石衝突後の荒廃した地球でのラストシーンは、本気で感動した。

 

明日の世界より大切なものとは何か?

何のために生きているのかわからない人は、一度手に取ってみるといい。