二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

ゆめにっき 評価不可能

ハード:PCフリーゲーム(RPGツクール2003)

ジャンル:判定不能

評価:評価不能

備考:理解不能

 

ツクール作品ではあるが、RPGではない。

アクションでもシューティングでもない。

一応アドベンチャー

 

ゆめにっきには、目的というものが存在しない

敵もいなければ、戦闘もない。

お金もないし、経験値もない。

シナリオ自体が存在しないどころか、台詞すらない。

 

一般のゲームなら存在するものが一切なく、ただひたすら歩き回ることしかできない。

不気味なオブジェと怪物で満たされた、本当に悪夢のような世界を延々と歩き回るだけ。

 

夢の中には、とにかく表現に困る風景が広がっている。

ネオンサインに満ちた繁華街のような、

異国の海のような、

雨の降る密林のような、

母親の胎内のような、

仏教の神々が存在する異界のような、

見ているだけで気が狂いそうな世界が次々と現れる。

 

一応エンディングというものがあることにはあるが、最後は飛び降り自殺・・・

全く意味がわからない。

 

まともな人には理解できないが、ハマる人はとことんハマる。

言葉では到底表現しえない作品なので、興味のある人は一度プレイしてみてほしい。