読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

十字道 レビュー 評価A

カテゴリ:web漫画(一巻以外は無料)

ジャンル:剣劇トルファンタジー

作者:PD(パーダ)

 

 

PDの描く道シリーズの二作目。

最も人気が高いのは一作目の魔道だが、個人的には十字道が一番面白いと思う。

 

基本的には、特殊能力(道力)を持った侍が戦うチャンバラ戦闘。

各勢力はそれぞれの信念を持った派閥に別れており、それぞれの技術と想いをぶつけ合って抗争を行う。

 

陽の派閥⇒人道・王道・正道・神道

陰の派閥⇒覇道、外道、魔道、修羅道

 

なんといっても、それぞれの主義と道、能力が上手く噛み合っているのが素晴らしい。

ここまで熱く、泥臭いバトル漫画は、他にないのではないだろうか?

 

世の中に能力バトル漫画は数あれど、その大半は魔法使い系であり、十字道のような戦士系は極めて珍しい。

同じ作者の魔道や呪道でさえ、能力者(魔法使い)以外のキャラは殆ど戦力外になるのが通例。

 

しかし、十字道のバトルはあくまで刀と刀であり、能力はその延長線上でしかない。

ゆえに能力者がただの侍に敗れることもある。

死した侍が死霊使いに一矢報いた姿は、正直鳥肌が立った。

 

主人公も成長するが、圧倒的に強いわけでもなく、物語の中心とも言えないところがさらに面白い。

 

絵はお世辞にも上手いとは言えず、地名など明らかな手抜きも多いが、それを差し引いても余りあるほど心情描写とバトル描写に長けた漫画。

8/14よりユウダイ氏によってリメイクされるので、バトル漫画が好きな人は読んでみよう。

 

ちなみに道シリーズは、

①魔道(魔法使いによるバトル)

②十字道(武士や怪物によるバトル)

③拳道(格闘家によるバトル)

④呪道(呪現師によるバトル)

となっており、全て能力バトル漫画。

大半がwebで無料公開されているので、暇な人はググってみると良い。

絵は下手だが、いずれもとにかく戦闘が面白い。