読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

扉の伝説~風のつばさ~ レビュー 評価B-

カテゴリ:PCフリーゲーム(RPGツクール2000)

ジャンル:超大作RPG(誇張ではなく本当に大作)

特徴:ツクール史上最大規模の長編

 

RPGのお手本のような作品。

辺境の村に住む少女が冒険者となり、様々な依頼をこなしながら、いずれ世界の命運を賭ける壮大な戦いに巻き込まれていく。

 

正義感に溢れる主人公、個性的な仲間、仕掛けの多いダンジョン、数多の依頼など、RPGに必要なものがこれでもかと全て詰め込まれている。

そういう意味では平凡なゲームと言えるが、なんといっても驚くべきはその圧倒的なボリューム。

 

依頼もイベントもレアアイテムも、あまりにも膨大すぎて、いくらやっても終わらない。

レベル上限50のフリゲなのに、100時間プレイしても全クリできないってどうなのさ。

 

入手条件のわかりにくいアイテムや街をまたがるイベントが多いため、wikiは必須。

まともにやってたら、何ヶ月もかかるだろう。

 

巨大都市ウカネッツは全RPGの中でも最も広大で、街を歩くだけでも地図が必要な有様。

ほとんど嫌がらせのレベル。

 

萌えあり、グロあり、悪の組織あり、巨大怪獣あり、謎あり、異世界あり・・・

とにかくボリュームだけピカイチなので、時間を持て余す方向け。