読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

RPG風法律にうもん! レビュー 評価D-

カテゴリ:PCフリーゲーム(RPGツクール2000)

ジャンル:法律勉強RPG

特徴:法律知識はともかく、ゲームとしては欠陥品

 

恋人の連帯保証人になった主人公が、戦いながら借金の解決を目指すRPG

遊びながら法律知識を身につけるというコンセプトは高く評価するが、肝心のゲーム部分が極めて悪い。

 

恋人の連帯保証、押し売りのクレジット払い、銀行からの買い入れ、消費者金融、悪質なサラ金と、どんどん増えていく借金。

 

借金は支払いが遅れると督促状が届き、無視すれば民事訴訟に発展する。

サラ金の場合法外な利息を請求される上に、数歩おきに10日遅れただけで電話がかかってくる。

まさにこの世の地獄を体験できる、素晴らしいゲームである。

 

バトルは通常のRPG戦闘の前に法律クイズがあり、

・結婚

・消費者契約

・遺産相続

・出産届

など、様々な問題が出題される。

正解すれば経験値が入り、間違えれば戦闘になる。

 

正直実用性が高いとは言えない上に問題数も少ないのだが、それでも一応勉強にはなる。

正答後に解説があるため、そこは親切かもしれない。

 

と、ここまでは良い所を並べてみたが、それ以上にゲームとしての欠陥が目立ちすぎるため、評価が著しく下がっている。

私は基本減点をしない主義だが、これは欠陥が作品そのものをマイナスの方向へ特化しているため、最低評価とした。

 

このゲームの作りは極めて粗雑で、プレイ中に極めて不快な現象を頻繁に発生させる。

(本編だけでなく、外伝も含む)

 

・全体的に敵が強く、有利に戦える手段がない

・ヒント機能がないため、どこへ行ったらいいかわからない

・村人が勝手に話しかけてきて、勝手に戦闘が始まる

・急に怪我人が現れて病院より過大な治療費を請求する

・宿屋に泊まると日が経過し、延滞利息がかさむ

・王様に話しかけるだけで兵士に追われ、殺される

・アンケートをしただけで高額な商品を売りつけられる

・弁護士に依頼すると、被害額より大きな訴訟費用がかかる

・差し押さえをお願いすると、費用だけかかって差し押さえられる資産がない

・初代ロマサガのような敵の大群が道に詰まって、進むだけでうんざりする

 

わざとやっているとしか思えない部分もあるが、プレイするだけで相当なストレスが溜まる。

特に毒の回復手段がなく、セーブポイントも乏しい外伝は地獄絵図。

プレイ中に頭が痛くなるゲームは初めて見た。

 

殆どのイベントの発生条件が不明なため、現状ではまずクリア不可能

当然、wikiなんてない。

法律を学ぶゲームだというなら、お助けキャラの一つぐらい作ってみるべきではないだろうか?

 

法律という非常にニッチなジャンルを扱う勇気は賞賛するが、現状ではただの嫌がらせでしかない。

次々と襲い掛かる凶悪なモンスターと、日々蓄積される利息を目にして、法律の勉強をしようと考える人はいるのだろうか?