読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

時には豆が如く レビュー 評価B

カテゴリ:PCフリーゲーム

ジャンル:ロマサガ3風トレード

特徴:ロマサガミニゲームの発展形

 

ロマサガ3のミニゲームであるトレードを完全にコピーしたクローンゲーム

ルールは全く同じだが、物件数、グループ、敵勢力、かけひきなどあらゆる点で進化している。

 

トレードそのものも含めて完全に著作権無視であるが、その分パロディとして楽しめる部分が多い。

各物件やそこから派生するグループは様々な漫画・アニメ等から出演しており、しかもグループ毎に固有の能力まで持っている。

しかも発動時のカットインがカッコいい。

 

ジョジョの熱き血

言うまでもなく、スピードワゴン財団の面々。

資金力は高いが、離反しやすい。

 

・メイドインヘブン

プッチ神父の能力で、やたら時間が進む。

 

・サイヤパラダイス

ブロリーカカロットベジータなどサイヤ人の方々。

 

・オレの名

北斗の拳のジャギ様

 

他にも各地の商工会やら名産品で多数のグループが発生し、総数は50以上あり。

どこからどこまでがネタかはよくわかりませんが、原作ミニゲームとは比べ物にならないボリュームがある。

 

とにかく資金出しでグループを作り、膨大な資金を積み上げるのが楽しい。

 

ただ残念ながら、原作に忠実に作りすぎているため、同じ欠点も抱えている。

 

・どんなに頑張っても、結局資金の大きいほうが勝つ

・出資時の離反がランダムなため、リセットの連打になりやすい

・グループがなかなか閃かないときは、相当な回数出資する必要あり

・物件数が膨大なわりにバトルが単純なため、最後のほうはかなり飽きる

 

そもそも原作がRPGのついでだったので、そこまでの完成度を求めるほうがおかしいのかも。

 

ロマサガ3のトレードを忠実に再現しつつ、大幅に発展させているので、原作でプレイしたりない方はやってみるべし。