二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

巡り廻る 評価B

カテゴリ:PCフリーゲーム(ウディタ)

ジャンル:ファンタジー世界を巡り廻るRPG

特徴:Elonaに近い自由度高めのRPG

 

ファンタジー世界を好き放題うろうろするRPG

色々な点がElonaに類似しており、ElonaのRPG版と言ってもいい。

 

ルーンファクトリーやアトリエ系にも近く、鍛冶や農業、合成、配達、料理といった様々なスキルを鍛えながら冒険する。

クリア後には自分の国も造れる。

 

一応ボスはいるが、別に倒す必要はない。

たとえ自分が何もしなくても、時間が経てば他の冒険者が倒してくれるから。

(マジで)

 

当然悪人プレイも可能で、窃盗、荷物の横領、国王暗殺、冒険者殺害といった犯罪行為も可能。

依頼は受けられなくなり、憲兵に追われる羽目になるが・・・

 

戦闘システムはロマサガの発展形。

武器熟練度はロマサガのまんまで、3×3の隊列戦闘が奥深い。

仲間や武器は、当然すべて自由に選択可。

 

シナリオは薄いが、背後にある設定は深い。

ぐるぐる回るシステムと箱庭的な世界観がマッチしている。

 

Elonaと比較するとユーザビリティも高く、無駄がない。

敷居も低く、いきなり詰まることも少ない。

 

しかし、その反面、中毒性としては劣るのも確か。

いくらめぐめぐが自由とはいえ、Elonaの圧倒的自由度には、流石に及ばない。

 

まぁ、

何でも盗めて、

誰でも殺せて、

何でも食えて、

核爆弾まで投下できる

Elonaと比較するのは酷だが。

 

Elonaに飽きた人か、もう少しライトな作品をやりたい人はプレイしてみるといい。

マジで人生吸い取られるから。