二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

どうしようもない僕に悪魔が降りてきた 評価C 笑え過ぎてタイピングができない!

カテゴリ:PCフリーゲーム(吉里吉里)

ジャンル:キモイ系童貞ノベル+クレイジータイピングADV

 配布形態:童貞男性:無料   非童貞男性・女性:100万円(税抜き)

 

歯が浮くような口説き文句をひたすら打ち込むタイピングゲーム。

同級生女子は攻略対象ではなく、突然現れた純情悪魔少女に軟派な言葉をぶつけ、落とすのが目的。

 

イケメンへのひがみや三次元女子への軽蔑がこれでもかと詰め込まれており、モテない童貞男子への共感度は極めて高い。

 

タイピング自体は難しくないのだが、セリフのインパクトのせいで妙に難しく感じる。

打っている途中で爆笑したり、集中が途切れてミスタイプしてしまうことが多々ある。

ブライドタッチに慣れた私でも、このアホな口説き文句に悶絶して何度か失敗している。

 

タイピング例

三千世界を探してみても、キミほど魅力的な女性はいない。キミが欲しい

・ああ、俺を罵るキミの罵声は、天上の音楽のようだ

・キミに出会うまでのこの世界は、なんとつまらないものだったんだろう

・願わくはそのたおやかな桜色の唇を俺色に染めたいものだ

・今まさに 人生のスプリング ハズ カム!

・おっぱい揉みたいおっぱい揉みたいおっぱい揉みたい

 

ただ読むだけでも酷い口説き文句だが、実際にタイプしてみるとその破壊力がわかる。

口説く度にツンデレ悪魔に突っ込まれるせいで、笑いをこらえるのが大変すぎる。

 

残念だったのは、絵が下手すぎるのと、ボリュームがないことか。

きちんとした絵師でそれなりの文章量があれば、意外と凄い作品になったと思うのだが。