二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ 評価B ソ連が好きになる戦略SLG

カテゴリ:PCゲーム(全年齢版は無料、18禁版は有料)

ジャンル:酔いどれウォーシミュレーション

特徴:ソ連への愛が溢れ出ている

 

第二次世界大戦ソビエト連邦に焦点を当てた戦争ゲーム。

主人公はソ連の指揮官になり、ドイツと戦っていく。

 

ゲームシステムとしてはFEなどのSRPGに近く、大筋としては史実通りに戦争が進む。

しかしながら、主要人物は殆ど女性で、しかも全員好物はウォッカ

通貨単位までウォッカ。(マテ)

 

へべれけの名の通り、酔っ払い少女によるコミカルな戦いが実に楽しい。

現実の戦争がモチーフなのに、一切悲壮感がないところが素晴らしい。

 

作中にソ連のネタがこれでもかと詰め込まれており、歴史の授業まで用意されている。

楽しみながら独ソ戦を学ぶまたとない機会と言えるだろう。

 

・ウラー!と叫んで突撃すれば、キミも立派なソ連

第二次世界大戦で女性を徴兵したのはソ連だけ

ソ連人にとっては、ビールは水と同じ

・戦争中に酒が切れたから、工業用アルコールを飲んで失明した

・酒欲しさに敵軍の造酒工場を襲って、罠にかかって死亡

・投入した兵士の数より死傷者のほうが多い

ソ連兵は畑から取れる!

 

ソビエト、とんでもねぇ国だ・・・

 

基本的に歴史通りに進むため、萌えしむのように好き勝手国を攻めることはできない。

選択肢もないため、歴史を変えることも不可。

ソ連戦勝国なのでバッドエンドになることもないが、そこはちょっと寂しい。

 

戦闘の特徴としては独特のステルスシステムがあり、最初は敵が見えない。

斥候が接近すると見えるため、通常のSRPGよりスリリングな戦いが楽しめる。

 

ただし、ステルスが切れるまで攻撃がほとんど当たらないのは、少々ストレスが溜まる仕様でもある。

「なかなか当たらないが一発当たれば死ぬ」

って設定は、リアルではあるんだが・・・

 

これをプレイすれば、貴方もソ連が好きになること請け合い。

ここまでソ連を好意的に描いた作品は他にあるまい。