読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

決戦!桜花特攻隊! 評価E リアル過ぎて泣ける神風特攻隊

カテゴリ:PCフリーゲーム

ジャンル:軍事系BAKAゲー

特徴:神風特攻隊の現実に泣いた!

 

特攻隊で知られる自爆航空機『桜花』のパイロットとなり、米軍に突撃するゲーム。

フライトシミュレーションとは名ばかりであり、できることがマジでない。

というか、何をしても死ぬので、泣けるほどにつまらない。

 

いや、マジでリアルなんだよ、コレ。

現実に合わせ過ぎて、悲しくなってくるくらい。

 

・「天皇陛下のために!」といった無駄に気合の入った音声が満載

・無線で味方に通信しても、何も役立つ情報は得られない

・米軍の無線を傍受しても、「BAKA」としか言われない

・母艦に吊られているだけなので、一切動けない

・敵に攻撃されても、回避行動すら取れない

・特攻できる距離まで進むまでに、ほとんどが撃ち落とされる

・結局、できるのは寝るか祈るかだけ

・神に祈り続けて奇跡的な確率で特攻が成功しても、結局は死ぬ

・史実で特攻隊がもたらした戦果は、駆逐艦一隻と軽微な損傷」だけ

 

「現実はクソゲーよりもクソゲーだ!」

という新しい言葉を考えてしまった。

 

これをプレイすれば、いかに旧日本軍がアホで、桜花に乗った青年達が哀れであったのかを知ることができるだろう。

姉妹作の『防げ本土上陸 人間機雷 伏龍』ともども、戦争を軽く見る若い世代にぜひともプレイして頂きたい。