二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~ 評価A-

カテゴリ:PCゲーム

ジャンル:ミリタリーRPG

特徴:不謹慎だが、ゲームとしては大作

 

陸海空の兵器を集めながら博物館を経営するRPGの第二弾。

相変わらず登場人物の大半が実写であり、非常に不謹慎極まりない。

 

設定上では1年しか経っていないはずなのに各国の首脳が現代に合わせて入れ替わっている。

オバマプーチンバチカン法王、金総書記といった面々が実写そのままで登場し、全員仲間にできる。

なぜか

「天出絶世の偉人、不世出の先軍霊将、天才的英知と知力を持った軍事の英才、党と人民の偉大なる指導者 金正恩同志」

が巨大な土偶ロボットになっていたりするが、このゲームでは日常茶飯事なので、今更突っ込むまい。

 

・「宗教は麻薬!」と言いながらバチカン法王を焼殺

 ・火病を起こした韓国人が靖国神社を襲撃

明治天皇が地球侵略

 ・グリーンピースは環境保護と戦争反対を訴える環境テロリスト

 ・パナソニックの社長は松下不幸之助

・労災工場では毎日労災を生産している

 

いったいどれだけの国家と組織に喧嘩を売れば気が済むんだろね、このゲーム。

 

ゲームシステムは相変わらずポケモンだが、前作より全体的に操作性が向上している。

特に高度の概念と場所移動、博物館の経営が簡略化されており、非常にプレイしやすくなっている。

難易度選択もできるため、非常に快適。

 

兵器には戦車・戦闘機・戦艦があるが、今作では前作不遇だった戦艦がかなり重要視されている。

都市間の移動の半分以上は船での移動になるため、戦艦好きにはたまらないだろう。

(そんな人は少数派だと思うが)

 

有料ゲームではあるが、無料の体験版で1940年までプレイ可能。

イベントをクリアした数で年代が進んでいくため、イベントを絞って進めば体験版でエンディングを見ることも可能だったりする。

そこまでやらなくてもゲームの半分くらいは楽しめるので、興味のある人は体験版だけでもプレイしてみよう。

 

DLサイトでも購入できるが、最安値はデジケットコム。

パトルを含めて2/8までお年玉フェアで50%オフ。 

同人ダウンロードショップ DiGiket.com