二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

おっさん or die 評価C モテないおっさんの非業の叫び

カテゴリ:PCフリーゲーム(RPGツクールXP)

ジャンル:永遠に完成しない鬱RPG

特徴:何万回戦闘をしても、永遠に終わりません

 

もてないおっさんがモテ男を虐殺するために、ひたすらダンジョンに潜って潜って潜りまくるRPG

 

仲間はおっさん、ジジイ、ロリコン、液状生物と、ろくなもんじゃない。

敵はモンスターとモテる男、ナオン(女性のこと)全て。

 

タイトル絵のメイドは家を買った時に付いてくるメイドロボで、デレないし仲間にもならない。

ひたすらプレイヤーをなじって嘲笑してくれるだけである。

 

とにかくモテを皆殺しにするのが目的だが、当然そんなことをしても非モテがナオンに好かれるわけではない。

ラスボスを倒してハーレムを奪取しても、ろくな結末にはならない。

 

このゲームの特筆すべきは非モテの悲哀ではなく、突出したやりこみ度

 

膨大なアイテムをコンプリートするのは、ほぼ不可能。

レベルは軽く300を超えて、上限すら不明。

クリア後ダンジョンの最鬱点は100階まであり、その後は超ダンジョンへ突入。

釣りや栽培、合成、クエストなどの付加要素も際限がない。

本気で、いくら時間があっても終わる気がしないから困る。

 

膨大な処理を行うために、フリゲ随一と言っていい高速化機能があるのも注目。

移動速度は2.5倍、戦闘は6倍まで加速可能なため、高速化ツールが完全に不要。

あらかじめオート設定しておくこともできるので、1戦闘が1秒で終わることも多い。

 

この異様なスピードがあるから「炎魔法を500発撃ってこい」みたいな無茶な依頼もこなすことができる。

もっとも、それでも達成が難しいクエストが多いのだが。

 

 とにかく敵を狩り、アイテムを集める。

自分を強化して、また敵を狩る。

 

RPGの基本というべき行為を、いつまでも永遠に続けたい人へ捧げる。