読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

帝国魔導院決闘科 評価B-

カテゴリ:PCフリーゲーム(ウディタ)

ジャンル:育成シミュレーションに見せかけたパズル

特徴:非常に高度な後出しジャンケン

 

オリジナリティが高く、似たような作品が殆どないが、実質的には3回勝負のじゃんけんを高度にしたようなものと考えてよい。

 

決闘の前に3つの技を登録しておき、互いに一つずつ技を出し合って、先に死んだほうが負けとなる。

技には属性と判定条件があるため、相性が悪いと一方的に負ける。

そのため、一度負けてから相手に合わせて技を選択し、再チャレンジすることが多い。

要するに、パズルだと思ったほうがいい。

 

勝てるスキルが手持ちになければ、他の敵を倒してスキルを増やしてもいいし、その敵をスキップして上にチャレンジしてもいい。

ひたすらステータスを鍛えて、技の相性を覆すことも可能。

時間切れ後はループして一部能力が持ち越されるため、何週も鍛えるだけして力技で突破することもできる。

 

敵を倒す解は常に複数あるが、ラスボスの天才だけは決められたスキルの並びでしか撃破できない。

周回数で変化するマルチエンディングのため、何度もクリアして無駄を省き、最短の手順を試行錯誤していくことになるだろう。

 

うん、完全なパズルゲームだ。