読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

マカの不思議な迷宮 評価C- 持込禁止不思議のダンジョン

ゲーム批評

カテゴリ:PCフリーゲーム

ジャンル:ターン制ローグライクゲーム

特徴:トルネコシレンを簡略化したクローンゲーム

 

紹介文に「よくあるローグライクゲーム」とあるように、トルネコシレンと基本的には全く同じ。

デザインは極めてチープだが、再現度は高い。

 

原作を忠実に再現しているため操作性は良く、道具の鑑定おいては本家を上回る利便性を持つ。

杖を鑑定するためには相手に向けて振り、自分で名前を付けるのがローグの王道だが、本作はエフェクトが出た時点で自動的に鑑定してくれるため、非常に便利。

杖のみでなく、お守りや腕輪も効果がはっきりすれば自動的に鑑定される。

 

ダンジョンは四種類。

・星の迷宮 25階

・月の迷宮 50階

・太陽の迷宮 99階

・古代の迷宮 70階 ※罠師のダンジョン

 

全て持ち込み禁止で、そもそもリレミトの巻物がなく、何一つ持ち帰ることができない。

25階ダンジョンまでならローグの経験者なら攻略できるだろうが、50階となると非常に苦しい。

99階ダンジョン至っては、本当にクリアできるのか怪しい。

 

どうしてそんなに難しのかというと、このゲームには壺や仲間が存在しないからだ。

シレンポケダンなどにも持込禁止の99階ダンジョンはあるが、下の階層で十分な準備を行えば、そこそこな確率でクリアすることができる。

 

しかし、このマカには合成の壺も保存の壺も存在しないため、強力な装備を作ったり、たくさんの道具をストックすることができない。

一応武器や防具を合成する巻物はあるが、出現確率が低すぎて全く期待できない。

 

深階に行くほど敵は強くなるが、自分は強い装備を作れないため、どんどん力の差が開いていく。

50階以降の敵は通常攻撃ではまず倒せないので、道具の尽きた時点で死ぬだろう。

だいたいその前に大部屋モンスターハウスか、飛行敵が群がってくる水路で死ぬが。

 

罠を道具として使える古代の迷宮はプレイヤーの腕次第で善戦するが、それでも70階は厳しい。

飛行する相手には地面に置いた罠が効かないので、水路で囲まれて死ぬことが多い。

バランス的に基本的に鳥が強すぎるのではないか?

 

どのダンジョンをクリアしても、何も持ち帰れないのが悲しい。

装備を鍛えたり、レアなアイテムを収集する楽しみは、一切味わえない。

 

プレイした感想は、「制限プレイ中のシレンそのもの。

壺や持ち込みを禁止した制限プレイをやっていたローグジャンキーには、ピッタリの作品だろう。

というか、そのレベルでないと、とてもクリアできないのだが。