読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

心理研究家ゆうきゆうのスーパーリアルRPG―マンガで分かる理想と現実の115の違い 評価A+

 カテゴリ:一般漫画

ジャンル:心理学ギャグ漫画

特徴:RPGに対する幻想を粉微塵に打ち砕いてくれる 

  

 

アニメ化もされた「マンガでわかる心療内科」のゆうきゆう氏の漫画。

あちらも面白いが、個人的にはこっちのほうが上。

 

「モンスターはなぜお金を持っているの?」

とか、

「どうして勇者は一般家庭のタンスを漁っていいの?」

といった誰でも一度は感じたことのあるだろう疑問を超現実でブッタ斬るシュールギャグが非常に面白い。

 

こういったメタ手法の作品は意外と多いのだが、その中でもこの作品の知性とギャグセンスは圧倒的。

心療内科の医師というのは専門知識だけでなく、文章力も凡人とは桁が違うのだろうか。

 

<理想⇒現実>

・最初は弱いモンスターだけ出てくる⇒弱小動物は逃げるので強敵しか出ない

・HPが減ってもまだ戦える⇒怪我をするほど弱り、動けなくなる

・薬草で怪我が治る⇒瞬時に傷が治る薬など存在しない

・宿屋に止まれば元通り⇒半年は病院に入院する必要あり

・育てた仲間は頼りになる⇒より上のステージを目指して旅立ってしまう

・宝物を手に入れた⇒地主と折半。あるいは横領罪

 

何度も期待を抱きながら、毎回裏切られるオチが見事すぎる。

 

ソラ氏の描く女性キャラやモンスター、オタク精霊(精隷)も非常に魅力的で、いちいち人間的なキャラに萌えてしまう。

現実的な女性に対する作者の悲哀が強烈に感じられるのも良し。

 

捧腹絶倒のギャグに爆笑しながら、世の中がいかに不条理で、自分の思い通りにならないかを学ぶことができる名作。

メタ漫画として、これ以上の逸材はあるまい。