二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

2016年春アニメ総評 大賞はリゼロ

誰も注目していないのになぜか毎期やっている、直近アニメの総評価です。

例によって辛辣毒舌で、特に女性向け作品は低評価になります。

 

評価基準

A:凄い!感動した!

B:面白い。お勧め

C:普通。光る所はある。

D:つまらん。もうちょっと捻れ。

E:ゴミ。見る価値なし。

 

大賞:Re:ゼロから始める異世界生活 評価A-

シュタインズゲートのようなループと、よくある異世界ハーレムをくっつけた作品。

話自体はありきたりで、主人公の軽い発言が目に付く。

しかし、それを補ってあまりあるほど展開が熱い。

 

記号的ながらも魅力的な女性キャラと、それを助けようと命を賭ける昴の勇姿に感動。

ループ作品ならではの葛藤と後悔が、実に上手く使われている。

ED曲の『STYX HELIX』は今期のベストソング。

 

 

次点:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 評価B

リアルとネトゲは違うと言いながらも、なし崩しでネトゲ嫁に迫られる話。 

実際にはあり得ない話だが、それがいい

 

とにかく、嫁が忠実な嫁で、それでいてダメ人間。

愛するより愛されたい、草食系男子の理想像と言える。

 

 

ワースト:聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ 評価D-

とにかく主人公が弱い。弱すぎる。

物語の主役として、最低限の力も知恵もない。

剣士なのに剣の才能すらなく、竜の暴走だけが取り柄。

見ていると非常にストレスが溜まるアニメを、わざわざ作る意味がわからない。