読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

聖闘士星矢シリーズ総評 いくらなんでも黄金聖闘士が活躍しすぎ

かつてジャンプの看板漫画だった聖闘士星矢だが、その続編・スピンオフが非常に多く、作者も設定もまるで異なる。

一概に星矢と言っても何を指しているのかわからないので、まとめて評価してみる。

 

聖闘士星矢(原作漫画) 評価B+

もはや説明不要。

聖衣(クロス)と呼ばれる星座の鎧を身にまとい、小宇宙(コスモ)と叫びながら殴り合うバトル漫画。

熱血と鎧で全てを解決するあたりが素晴らしい。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

聖闘士星矢 1【電子書籍】[ 車田正美 ]
価格:400円 (2016/7/22時点)


 

聖闘士星矢(アニメ) 評価C-

原作を軽々と追い抜いてオリジナル設定を作ったため、原作との矛盾が多数発生。

しかも後から辻褄を合わせたため、意味不明な設定が数多く見られる。

 

氷河の師匠クリスタル聖闘士を勝手に登場させる

⇒後から本物の師匠カミュが原作に登場

⇒辻褄を合わせるため、カミュクリスタル聖闘士の師匠にする

「師の師は師も同然!」という謎の言葉が生まれる。

 

瞬の師匠を捏造し、黄金聖闘士ミロに倒させる

⇒原作で別の師匠が登場し、黄金聖闘士アフロディーテに倒される

⇒辻褄合わせで、ミロが苦戦していた所にアフロがトドメを刺したことにする

⇒黄金二人がかりで倒すとか、白銀の師匠どんだけ強かったんだよ

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

聖闘士星矢 DVD-BOX1 [ 車田正美 ]
価格:21870円(税込、送料無料) (2016/7/22時点)


 

聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話 評価C+

原作の正統な続編。

ハーデスとの戦いで致命傷を負った星矢を助けるため、過去の聖戦にタイムスリップして戦う。

星矢は半死状態のため、他の青銅や前世のテンマ、冥王軍に寝返った水鏡が主人公。

 

原作通りの作画とノリで展開するが、明らかに劣化しているのが悲しい。

神聖衣まで至った青銅聖闘士が過去の黄金にボコられた挙句、

「先代に手をあげるのは恐れ多いことかと」

なんてなよっちい言葉を吐くあたり、原作ファンをバカにしているとしか思えない。

先代の黄金聖闘士を持ち上げるために主役を卑下するのはヤメロ。

 

この作品に限った話ではないが、聖闘士同士の同士討ちが多く、

「協力すればハーデスなんてイチコロじゃね?」

って思わなくもない。

休載が多く、話がさっぱり進まないのも難点。

 


 

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 評価A-

前聖戦の時代を描いたスピンオフ漫画だが、出来は全作品で一番良い。

女性作者ならではの繊細な絵と心情描写が特徴的で、熱血要素は微妙に低い。

しかし、全編にわたって原作リスペクトがあふれており、細かな設定も完全に活かしきって新しい物語を作り出している。

特に原作をひっくり返した双子座対決の結末は感動的。

 

星座カーストが殆どなく、黄金闘士全員が活躍の場を与えられてる。

原作で虐げられた蟹座や魚座が大活躍するので、その星座の方は必見。

その反面、青銅闘士や白銀闘士の出番が少なく、主人公のテンマでさえ空気な時がある。

 


 

聖闘士星矢 EPISODE.G 評価C

黄金聖闘士アイオリアを主人公にしたスピンオフ漫画。

黄金聖闘士以外の聖闘士は殆ど登場せず、敵はクロノスを筆頭とするティターン神族

キャラのデザインも性格も原作と異なっているため、全くの別作品と考えてよい。

ケバケバしいデザインと漢字で書かれた必殺技がくどい。

 


 

聖闘士星矢Ω[TVアニメ] B-

アニメ版の正当続編で、次代のペガサス光牙が新しい神々と戦う。

クロストーンや属性、聖闘士育成学校といった原作と矛盾する新要素を加えたため、序盤は相当に不評。

しかし、途中からスタッフが反省したのか原作に準拠した形になり、従来ファンに対するファンサービスが増えた。

 

ゴールドセイントが登場してからは闘いも面白くなり、良くも悪くも尖ったキャラが多い。

相変わらず蟹座や魚座は悪役だが、牡牛座の扱いはやけに良く、教皇にさえ至る。

後半から過去の青銅聖闘士が参戦するが、星矢と紫龍以外はなぜか黄金に出世していない。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

聖闘士星矢Ω 1【Blu-ray/アニメ】
価格:1992円(税込、送料無料) (2016/7/22時点)


 

聖闘士星矢 セインティア翔 評価D+

城戸沙織の身辺警護を担う聖闘少女(セインティア)の闘いを描くスピンオフ漫画。

原作にはセインティアなんて輩はいないので、設定自体がおかしい作品。

星矢というより、セーラームーンの匂いがする。

可愛い女の子が殴り合うのは、世界観に合わない。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

聖闘士星矢セインティア翔(1) [ 久織ちまき ]
価格:606円(税込、送料無料) (2016/7/22時点)


 

聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 評価C

ハーデス編で死亡した黄金闘士が復活して活躍するWebアニメ。

敵は「北欧アスガルド編」のキャラで、黄金闘士全員が神聖衣に進化する。

聖衣のデザインは非常に派手で見応えがあるが、声優の質が極めて悪い。

特に蟹座は寿命が切れそうな声で叫んでくれるので、交代すべきだったと思う。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 1【Blu-ray】 [ 田中秀幸 ]
価格:5832円(税込、送料無料) (2016/7/22時点)


 

作中の時系列としては、

LC外伝→LC、ND→エピG→原作、セインティア→黄金魂→Ω

といった順になる。

別作者の作品なので、お互いに矛盾が多いのは仕方ない。

 

セインティアを除く全作品で黄金闘士の活躍が著しく、ほとんど主人公になっている作品も多い。

(白銀闘士は大活躍する作品は存在しない)

星矢ファンってのは、つくづくゴールドが好きなんだと実感する。

 

シリーズで一番の作品は、間違いなくロストキャンバス。

とにかく原作愛が強く、原作者本人のNDよりこちらを正当続編にしてほしいくらい。

魚座が三大巨頭を倒す超展開とか、原作の時代からは考えられん。