読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

かぐや様は告らせたい -天才たちの恋愛頭脳戦 評価B+ ツンデレ同士の恋愛は上手くいかない

漫画批評

カテゴリ:一般漫画(ヤングジャンプコミックス)

ジャンル:恋愛コメディ

特徴:成立しそうでしないカップルにやきもきする

 


 

「恋愛は告白したほうが負け!」

「相手が告白してきたら付き合ってもいい!」

 

という中学生のような意地に拘った二人が、お互い告白できずに全力ですれ違い続ける恋愛漫画

生徒会長と副会長の二人は、いずれも容姿端麗で頭脳明晰。

端から見れば完全に釣り合っていて、実際に両想いなのだが、あまりにもプライドが高すぎてどちらからも誘うことができない。

 

・携帯は先に番号を教えたら負け!

・メールは先に送ったほうが負け!

・デートは誘ったほうが負け!

 

とにかく自尊心を守るために相手から行動するように仕向ける、無駄な努力が微笑ましい。

策士が策に溺れるとは、まさにこのこと。

少しだけ勇気を出して一歩踏み出せばそれで終わりなのに、なんとももどかしい。

 

ひたすら恋愛ヒエラルキーにこだわる両人と対照的に、書記の藤原さんは思ったことを素直に口に出す天然。

どんなことでもダイレクトに表現することで、頭の良いバカより正直な庶民のほうが幸せに生きられることを教えてくれる。

 

「とにかく告白しなきゃ何も始まらん。

変に策略を練って駆け引きなんてしても話がこんがらがるだけで良い事ないぞ。」

とは本作の主人公の言葉だが、これほど見事なブーメランを見たことがない。

やはり恋愛とは自分からアタックすることが最も重要であって、駆け引きなんぞ邪魔なだけなのだと痛感した。

 

ツンデレ萌え要素の一つだが、両人がツンデレでは関係は進展しない。

自身のプライドが重しになって受け身になってしまっている方は、これを読んで猛省するべきだろう。