二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

リングドリーム 評価B- 美少女だらけのプロレスソーシャルゲーム

カテゴリ:ソーシャルゲーム

ジャンル:美少女カードゲーム

特徴:プロレスなのに美少女ばっかり

 

女子プロレスを題材にしたソーシャルカードゲーム。

ヤフーやニコニコのプラットフォームでもプレイできるが、桃乃瀬ゆかり氏の勧めでミクシィにてプレイした。

有料ガチャと無料ガチャがあるが、無課金でもそこそこプレイ可能。

 

市販のTCGに比べるとイラストレーターが豪華で、とにかくレスラーが可愛い。

どっちかというとプロレスというより、リセや美少女カードゲームに近い。

一部ムキムキないかつい女性もいるが、アイドルみたいな少女が大半。

あんな華奢な体でどうやって戦っているのか気になるぐらい、可愛い娘が多い。

 

戸籍ない少女とか、レンコンのコスプレとか、実は男の娘とか、個性という言葉で片づけて良いのかわからないが、登場レスラーは極めて個性的。

(女子プロレスに男が参加していいのかははなはだ疑問)

とにかく気に入ったレスラーを鍛えて仲良くなればいい。

全キャラに台詞があり、高ランクカードは好感度を上げて恋愛や尊敬に至ることもある。

 

本作の成長システムは完全に生贄であり、他のレスラーを餌にする以外の育成方法は殆どない。

レベル上限の高い(レアリティが高い)カードに、他の弱いカードを投入にして、ひたすら強化するのみ。

ガチャったカード無駄にならないのは良いのだが、現実の厳しさをひしひしと感じる。

 

・町でスカウトしても、ろくなレスラーは見つからない

・お金をかけず友情で集めたレスラー(無料ガチャ)は弱い

・お金をかけてスカウトしたレスラー(有料ガチャ)は強い

・良い選手を見つけるには、遠くに遠征して契約しないといけない

・才能のない選手は、才能のある選手の練習相手となって消えるのみ

 

弱者は食われ、一握りの天才だけが残る。

なんてリアルな設定だ!

 

このように設定は現実的だが、プロレスゲームとして見るとかなり稚拙と言わざるを得ない。

というか、バトル部分があまりにも適当すぎる。

 格闘技の熱い試合を期待すると、確実に肩透かしを食らうだろう。

 

・イベントは試合の前後だけが描かれ、肝心の試合描写がない。

・プレイヤーは勝手に雑魚を狩るだけで、ストーリーには関われない。

・強豪はただのサンドバッグで、反撃すらしてこない。

・ボスは反撃するが、弱すぎてワンパンで沈む。

・対人戦は消費ptが高いわりにメリットが少ない

 

バトルとしては全くダメだが、可愛い女の子を集めるゲームとしては悪くない。

この業界でもかなり息の長い作品であり、今でも定期的に新しいイベントをやっているので、暇な人はプレイしてみてもいいだろう。

ちなみに私はmixiプラットフォームの「魔女教団」という団体に所属中。

 

リングドリーム総合サイト

http://swninfo.success-corp.co.jp/general/ringdream/