二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

黒ウィズPCが大型アップデートで重課金ゲーと化した件

クイズRPGの魔法使いと黒猫ウィズが、201612/15に大型アップデートされた。

主な変更点は以下の二つ。

 

①限界突破の実装

②最高レアリティGの追加

 

①は非常に嬉しい。

同じカードを5回まで合成して、元より強くできる。

成長上限の低いキャラでも戦えるようになり、どうしようもなかった上級や眷属級の敵も倒せるようになるかもしれない。

何枚も進化させる手間はかかるが、それでも助かる機能。

 

問題は、②のGカードが課金限定であること。

元々黒ウィズにはゲーム内で手に入る無料赤クリスタルと、お金を出して買う赤クリスタルがあり、どちらでもガチャやコスト強化が可能だった。

しかし、Gカードが出るガチャは課金限定ガチャであり、通常のガチャとは別物。

最強のGが欲しい人は、必ずお金を入れてプレイしなければいけない。

 

課金したほうが強いのは当たり前なので、それに文句を言うつもりはない。

しかし、いくら何でもカードパワーに差がありすぎる。

 

従来の最強カード アナザーS:最大LV70、攻撃力3000~6000

新しい最強カード G:最大LV100、攻撃力10000~16000

 

インフレってレベルじゃねぇぞ

 

イベントで勝てないので仕方なくクリスタル70個買って「奸計元帥ディートリヒ・ベルク」を手に入れたら、これまで30回やっても勝てなかったステージをあっさりクリア。

攻撃強化しかない雷のベルクはまだ甘い。

敵全体に攻撃しつつ味方全体を強化する「星々を詠む叡智ソラナ・カルナ」もぶっ壊れているが、無敵ではない。

一番ヤバイ「煌炎のミカエラセラフィム」は味方を蘇生させるインチキスキル持ちで、これを5枚揃えたら永久機関ができるんじゃないか?

いずれにしても、以前のカードがゴミに見える有様。

 

これがRPGや戦略シミュレーションなら、単に全体のパワーアップで済むが、問題はこれがまがりなりにもクイズゲームであること。

知識と判断力を駆使して相手を倒すクイズゲームで、キャラパワーで無双してどうするんだ。

しょっちゅう不正解になる課金者が全問正解の無課金・微課金を駆逐するクイズ大会とか、根本的に間違っている気がしてならない。

 

バグや不具合がある度に赤クリスタルを配布してくれる運営には感謝しているが、その赤クリスタルでガチャができないのなら、何の意味があるのだろうか?

企業として利益を求めるのはわかるが、いくらなんでも商売が露骨すぎる。

このようなやり方では大量の引退者が出かねないので、スマホ版くらいのレベルで上手く調整して欲しい。

 

魔法使いと黒猫のウィズ攻略まとめ

https://xn--u9jvfi5fv563byzsc.gamewith.jp/

 

財布を傷めずタダで課金したい方はポイントサイトを利用しましょう!

 モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム