二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

2017年冬アニメ総評 「クズの本懐」のエロさに脱帽

大賞:クズの本懐 評価A

ベストソング:平行線

全然プラトニックじゃない恋愛アニメ。

少女漫画特有のねちっこい性描写が強烈で、そこらのセミエロアニメなど相手にもならない。

花火と麦が主人公と思いきや、本命はビッチ先生。

男を手玉に取りながら、誰よりも愛情を求めるビッチが美しすぎる。

愛情と性欲のどちらか片方を扱った作品は多いが、その両方を描き切った作品は非常に珍しい。

人からの好意が気持ち悪いとか、求められなきゃダメだとか、

ああ、女って本当にめんどくさい。

(褒め言葉)

 

次点1:幼女戦記 評価A-

ベストヒロイン:ターニャ・デグレチャフ

幼女が主人公なのに、意外と本格的なミリタリー戦記。

ナチスドイツを彷彿させる過酷な戦場もさることながら、それを得意のジョークで笑い飛ばす少佐が秀逸。

中身がオッサンでありながら幼女の愛くるしさを持ち、それでいておっちょこちょいな面もあるターニャが最高。

幼女もオッサンも使い分ける声優ってのは、本当に凄い仕事だと思った。

 

次点2:小林さんちのメイドラゴン 評価B+

圧倒的な可愛さと少しの切なさを感じる萌えアニメ

クール教信者の原作より可愛さはアップしているが、少々ライトになった気もする。

トールやルコアも良いが、カンナカムイの萌え度が群を抜いている。

ロリコンは憤死すること間違いなし。

 

次点3:この素晴らしい世界に祝福を! 2 評価B+

相変わらずハイテンションで笑える異世界冒険譚。

逮捕されたり死んだりでカズマさんがスレたのか、さらにゲス化している。

とにかく見ていて楽しい。

 

ワースト:アイドル事変 評価D-

可愛くないアイドルが微妙に国民のためになりそうなことをやって、なぜか上手くいくが、やっぱり無理がある気がする作品。

アイドルがダメすぎるせいで、老害党を応援したくなる本末転倒っぷり。

まるで自爆を繰り返すことで自民党を支援している民進党のようだ。

 

以下総評

 

  • あいまいみー第三幕 B めっちゃカオス。意味がわからないが、なぜか見てしまう。
  • ハンドシェイカー D 外観はKっぽいが、内容は酷い。次回予告だけ見ると良さそうに見える。
  • けものフレンズ C+ 話題になってるが普通。フレンズより元の獣の方がずっと可愛い。
  • 龍の歯医者 C+ ジブリっぽい。設定は壮大だが、ボリューム不足で描き切れていない。