二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

バックストリートガールズ 評価B+ ゴクドル(極道アイドル)の顔芸に爆笑

著者: ジャスミン・ギュ

カテゴリ:青年漫画(ヤングマガジン)

ジャンル:ギャグ漫画

特徴:たとえアイドルになってもヤクザであることは忘れない

 


 

暴力団のヤクザ3人がタイで性転換手術を受けて人気アイドルになる漫画。

かなり気の毒な設定だが、とにかく笑えてしまうから仕方ない。

絵柄やノリは同じヤンマガ監獄学園に似ているが、こっちの方がギャグは強烈。

表紙だけ見ると可愛い女の子が登場するおアイドル漫画にも見えるので、注意が必要。

いや、間違っていないのだが、どう考えても間違っている。

 

男性が女の子になる漫画は珍しくなく、魔法少女、女子小学生、AKBなど創作の世界では女体化した主人公が結構いる。

しかし、大抵は変身後の女の子がクローズアップされ、元の姿はさほど重視されない。

一方でこの漫画はとにかく元々のチンピラが頻繁に登場し、全てを台無しにしてくれる。

地下アイドルの可愛らしい姿と任侠に生きるヤクザのギャップが凄まじく、何度見ても噴き出してしまう。

枕営業のムフフなシーンで髭が延びたり、胸が破裂したりすると、もはや目も当てられない。

まぁ、この漫画にお色気要素を期待する読者などいないだろうが。