二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

2017年春アニメ総評 正解するカドに振り回され、エロマンガ先生に癒された

大賞①:正解するカド KADO:The Right Answer 評価A-

久々に表れた良質なSFアニメ。

異方人のもたらすオーバーテクノロジーで地球人類を覚醒させ、先の見えない展開で視聴者を虜にしていく。

未知の存在の圧倒的な存在感を醸し出しながら、丁寧に説明しながら理解を浸透させる手腕は見事と言う他ない。

次にどんな技術が出てくるのか、それによって地球人がどう変わっていくのか、常にワクワクドキドキしなから観させてもらった。

 

しかしながら謎が解けるにつれて展開が収束し、最終的には対決に近い構図になってしまったのが非常に残念。

エイリアンの思惑がはっきりしていることが悪いとは言わないが、それよりも超技術を得た人間がどんな道を選ぶのかに重点を置いて欲しかった。

もしも異方の介入を最小限にして人類の未来を描き切っていたら、間違いなく殿堂入りしていただろう。

 

大賞②:エロマンガ先生 評価A-


 

カドとは全くタイプが違って比較にならないので、こっちも大賞にした。

俺妹をさらにご都合主義にして、ひたすら萌えに特化させたような作品。

10代の人気作家で義理の妹がイラストレーターで隣に美少女作家が引っ越してくるデタラメな設定だが、とにかくヒロインが可愛い。

タイトルに反して性描写は軽いが、一挙一動がチャーミングすぎて萌え死ぬ。

 

ベストヒロイン:山田エルフ先生(エミリー・グレンジャー)

妹の和泉紗霧やめぐみんなど魅力的なヒロインしかいないが、やはり包容力と実力を兼ね備えた山田エルフ先生に軍配が上がる。

人外ゴスロリながら一番の常識人っぽいところが好感度高い。

 

次点①:恋愛暴君 評価B


 

やたら可愛くてハチャメチャな恋愛コメディ。

天然ボケとヤンデレとシスコン百合とブラコンがものすごいテンションで駆け抜けていく。

頭にナイフ刺されても意にも介さず、自分の欲望に忠実に走り続けるグリが非常に楽しそうで良い。

とにかく軽くて楽しいアニメが見たい方にお勧め。

 

次点②:進撃の巨人 評価B


 

言わずと知れた大作。

巨人の戦闘の迫力はすさまじく、演出に金がかかっているのを感じる。

原作に忠実に進行しながらも、原作以上に伏線が丁寧でわかりやすい。

ただ、今後の展開で対人戦にシフトしていくので、原作的には今期がピーク。

3期が決定しているだけに、今後がやや心配。

 

ワースト賞:サクラクエスト 評価C-


 

過疎地の村おこしを題材にした妙にリアルなアニメ。

非常に丁寧に作られてはいるが、本物の過疎地に住む地方民からするとかなり不快。

実際の村には美人の国王なんてやってこないし、有能な人材が集まって企画を立ち上げることもない。

かといってご都合主義に突っ走って大成功してくれるわけでもなく、所々で商店街とトラブルが起きるため非常にストレスが溜まる。

2クールなのでこれから盛り上がるかもしれないが、成功にせよ失敗にせよ納得の行かない部分は残るだろう。

アニメと現実の不整合をどうやって埋めるつもりなのだろうか?

 

  • Re:CREATORS B- 作家と被造物が対等の立場に立って話し合う設定が面白い。
  • GRANBLUE FANTASY The Animation D あまりにも平凡すぎる王道ファンタジーRPG
  • タイガーマスクW B- 無駄な話が多いが、終盤のプロレスは非常に熱く燃える
  • ドラゴンボール超 C- 展開が遅すぎて、いつまで経っても力の大会が始まらない
  • 有頂天家族2 D 狸が悪い意味で人間臭く、可愛くない。適当なデザインはどうにかならんのか。
  • アリスと蔵六 D あまりにも古臭く、作画がショボすぎる。
  • ID-0 D+ 宇宙開発やロボットへの人格移植など、設定が現実離れしすぎて感情移入しづらい
  • つぐもも C+ 現代版天地無用みたいな感じ。意外とお色気要素が強く、年頃の男の子向け。
  • 僧侶と交わる色欲の夜に…C- 露骨にエロい少女漫画。積極的に迫る坊主が気持ち悪い。
  • 世界の闇図鑑 D- 非常に出来の悪い怪談。素人だってもっとマシなホラーを書くだろう。
  • 笑ゥせぇるすまんNEW D+ 良く言うと過去作に忠実。悪く言うとワンパターン。