二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

2017年夏アニメ総評 レクリエイターズが見せた創造主の意地

大賞:Re:CREATORS 評価B+

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Re:CREATORS 1【Blu-ray】 [ 山下大輝 ]
価格:7028円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)


 

漫画やアニメの登場人物が現実に現れてドンバチする話だが、本当の戦いは創作者と被造物の間にある。

作者は決して万能ではないが、キャラクターにとっては紛れもない神である。

一切の魔法を使えないただの人間が、承認力を通して奇跡を起こす。

 

最終的に被造物同士の殴り合いではなく、作者との和解で締めた所に脚本のこだわりを感じた。

ファンタジーバトルとしては色々不満点もあるが、創作した経験がある人には何かと感じる所が多いだろう。

 

ところで、最後にマガネちゃんどこ行った?

こっそり現実に残ったのだろうか?

 

次点①:セントールの悩み 評価B

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セントールの悩み 1巻【Blu-ray】 [ 深川芹亜 ]
価格:5670円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)


 

ケモノ人間による百合萌えアニメ、と見せかけてかなりディープな背景のある作品。

キャラは文句なしに可愛い(特に三つ子)のだが、多種多様な種族が共存するために強力な制約がある模様。

綺麗な世界は一見当たり前に思えるが、それを維持するためには相当な犠牲と努力が必要なのかもしれない。

 

 

次点②:アホガール


 

頭を空っぽにして見るアホアニメ。

登場人物が皆どこか壊れており、毎日ひたすら楽しそうに生きている。

「バカな子ほど可愛い」とは、まさにこの作品のためにある言葉。

 

ベストヒロイン:相麻菫(サクラダリセット)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サクラダリセット Blu-ray BOX4【Blu-ray】 [ 河野裕 ]
価格:15876円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)


 

淡々と語りかけるだけで、どこか懐かしい感情を呼び起こされる能力者。

この声優は本当に上手いなと思う。

彼女の死亡後評価の低下していた本作だが、彼女の復活後急激に面白くなった。

 

ワースト賞:異世界はスマートフォンとともに。 評価D-


 

今期はゴミと呼んでも差し支えない駄作が溢れていたが、スマホを超える逸材はなかった。

どんな作品も長所の一つぐらいあるものだが、本作にはそれが一切ない。

というか、徹底的に長所を排除して、極限まで安っぽいアニメを作り上げている。

最低の作画、薄っぺらい主人公、何でもありのスキル、誰もが勝手に称賛してくれるご都合主義の世界。

「何一つ誉めるところがない」というのは、ある意味凄いことかもしれない。

 

 

  • 恋と嘘 C- 男主人公に女性の恋愛観を押し付けているのが腹立つ。こんな気持ち悪い男にするなら、最初から女性主人公でやれ。政府が結婚相手を決めるのは、合理的で良い制度だと思う。
  • 異世界食堂 C 作画は極めて良く、料理が非常に美味しそう。しかし、異世界の全く文化が違う相手に現実の料理が通じるのは不自然な気もする。
  • NEW GAME!! (第2期) C+ ねねっち可愛い。真面目な仕事要素が増えたので、やや萌えにくくなった印象。
  • 無責任ギャラクシー☆タイラー D- 何もかも適当。この作品を作ったスタッフが無責任。
  • DIVE!! D- 競泳なのに肉体の作画が致命的に悪い。筋肉くらいちゃんと描け。
  • コンビニカレシ D- ひょろっとしたヘタレ男が生理的に受け付けない。
  • 拡張少女系トライナリー D みんな同じ顔。拡張少女というか量産型少女。
  • メイドインアビス B- デザインは子供っぽいが、内容は強烈にハード。大人でも簡単に死ぬ迷宮に子供二人で挑むのは無謀すぎる。
  • 18if(エイティーン・イフ) C- バッドエンド多すぎ。夢を見ていたはずなのに、夢も希望もない。
  • バチカン奇跡調査官 D 話が少々難しい。女性が出てあまり出てこない。