二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。評価A+ 至高の親バカ物語

 カテゴリ:なろう小説→コミカライズ

ジャンル:ハートフルファンタジー

特徴:究極のドタコン

 


 

 

冒険者デイルが魔人族の幼女ラティナを拾って育てる話。

とにかく娘(7歳)が可愛い。

ひたすら娘(7歳)が可愛い。

かつてこれほどまでに幼女が愛らしく、その親も溺愛した作品があったろうか。

 

一応デイルは勇者であり、タイトル通り魔王達を斬り倒していくことになるが、それはわりとどうでもいい。

実際バトルシーンにはあまり力を入れていないし。

大事なのは、娘への愛ゆえにそれを行うということ。

親(バカ)は娘のためなら、世界全てを敵に回したって構わないということだ。

娘に危害を加えるなら、学校の教師だろうが災厄の魔王だろうが、関係なくぶっ飛ばしていくのが父親の役目だ。

 

養女にしてヒロインのラティナは最近では珍しく、完全直球の可愛い系ヒロイン。

実は暴力的だったり、ダメ人間だったり、メシマズだったりといった変化球は一切ない。

もちろん、どこぞのロリコン萌え漫画のような性的変態性も皆無。

とにかく純粋で素直、健気で父親想い。

種族は魔人族だが、誰がどう見ても天使

混ざりものが一切ないがゆえに、世の男性は徹底的に父性をくすぐられる。

男ってのは絶対に娘には勝てないものだと実感するよ。

 

元々は小説版とコミック版があるが、コミックを強烈に推奨。

本当の可愛さというのは、文章では表現しきれないものだからだ。

読んでいるだけで自分の汚れや穢れが浄化されていく。

 

やっぱり小学生は最高だぜ!

(本作に小学校は存在しません)