二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

2018年夏アニメ総評 ハッピーシュガーライフはヤンデレタイトル詐欺

今期は色んな意味で頭おかしいアニメが多かったよ!

日本のアニメ業界はどこへ向かっているのやら。

 

大賞:ハッピーシュガーライフ 評価A-

ベストヒロイン:松坂さとう

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハッピーシュガーライフ Vol.1【Blu-ray】 [ 花澤香菜 ]
価格:7290円(税込、送料無料) (2018/9/23時点)

楽天で購入

 

 

 どこがハッピーだよ!

どこが甘いんだよ!

って言いたくなるタイトル詐欺。

 

見た目はライトな萌え系だが、中身は戦慄のサイコホラー

登場人物は全員狂人

本当の愛、というかねじ曲がった愛情が溢れており、完全に精神を病んでいる。

愛のためなら幼女誘拐でも殺人でも平気でやってしまうさとうの狂っいぷりが強烈。

正直どうかと思うが、ヤンデレ好きとしては外せない。

 

次点①:深夜!天才バカボン 評価B+

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

深夜!天才バカボン 上【Blu-ray】 [ 古田新太 ]
価格:15163円(税込、送料無料) (2018/9/23時点)

楽天で購入

 

こちらもかなり頭のおかしい作品。

いきなり総集編。

人気声優や漫画家が直接出演。

まさかのブラックジャック登場。

いくら深夜アニメとはいえ、やりたい放題にもほどがある。

 

個人的にはアニメに現実の常識をぶち込んだリアルバカボンが好き。

ポプテピピックあたりから、アニメ業界のネジが外れかけている気がする。

 

次点②:はるかなレシーブ 評価B+

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はるかなレシーブ Vol.1 [ 優木かな ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/9/23時点)

楽天で購入

 

狂ったアニメばかりでは何なので、まともな作品も紹介。

 

気合と色気と百合のバランスが取れたビーチバレー。

キャラの書き分けは微妙だが、薄着で飛び回る女子高生の肢体が実に健康的で美しい。

ビーチバレーを通して互いを高め合う二人の関係も素晴らしい。

 

今期もゆらぎ荘やすのはら荘、異世界魔王やじょしおちなど裸を見せる作品は多いが、それらには所詮観賞用でしかない。

筋肉というのは、使うから美しいのだ。

見るだけの肉など、ただの駄肉に過ぎない。

徹底的にアングルを工夫して、肉体美を追求したスタッフに敬意を。

 

ワースト賞:少女☆歌劇 レヴュースタァライト 評価C

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

少女☆歌劇 レヴュースタァライト Blu-ray BOX1【Blu-ray】 [ 小山百代 ]
価格:11340円(税込、送料無料) (2018/9/23時点)

楽天で購入

 

作画、演出、伏線など、全体的に見れば決して悪い作品ではない。

だが、そのコンセプトが根本的に間違っているのでワーストにした。

 

本作の少女達は決闘を通じてトップスターを目指すが、それは市場原理とは完全に外れている。

スターやアイドルはあくまで観客からの投票によって決まるものであって、当人が斬り合って決めるものではないからだ。

ましてや人外のキリンがオーディションをやって判断することではない。

 

この作品はアイドルの卵を魅力的に描くことはしても、肝心なファンとの交流を描いていない。

女の子を見せ付ける商業アニメとしては正しいが、観客を無視して「トップスター」を語るなど言語道断。

彼女らが戦闘行為によって頂点を手に入れたとして、誰がそれを祝福するのだ?

ライバルばかり見る少女達は、努力する方向を完全に間違えている。