読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

おとなの1ページ心理学 評価A- 心理学を曲解しすぎたギャグ漫画

カテゴリ:一般漫画(ヤングキングコミックス)

ジャンル:ギャグ漫画(学術書ではありません)

特徴:堅苦しい話を優しくかみ砕いて、台無しにしてくれる

 


 

姨捨山のあらすじ>

・食い扶持を減らすために老人を山に捨てることになった

・男は老いた母親を捨てられず、家にこっそりかくまった

・国で問題が発生したが、若者は誰も解決できなかった

・隠れていた母親が問題を解決した

・年寄りの知恵は大事だと誰もが気付き、姨捨の風習は撤廃された

・めでたしめでたし

 

姨捨山の教訓>

知恵のない老人に価値はない

 

マンガで分かる心療内科」の姉妹作。

世の中の素朴な疑問を心理学的な解釈で解決するとともに、突飛なギャグと下ネタのオンパレードで全てを台無しにしてくれる。

一つ一つの話は正しいのだが、それを無理矢理現実に落とし込んで実行するため、女性に振られるか警察のご厄介になってしまう。

どんな高尚な話も全てギャグに変えてしまう「ゆうきゆう」氏のセンスは本当に素晴らしい。

 

各話の間には4択問題の心理テストが用意されているが、選択肢の絵が全てボケかお色気になっているので、肝心のテストに集中できないのが難点。

いや、すごい面白いんだけどね。

楽しく学べるのはいいことだが、あまりもギャグが多すぎるのも考えものだ。

 

個人的には誰もが目を背ける事柄をズバッと切る「真実のカウンセリング」が好き。

 

・心理学に興味がある男はモテたいだけ

・モザイクがなくなったら困るのは男

・「他に好きな人がいる」は「貴方は嫌」という意味

ミクシィに年齢を書いていない女性は26歳以上

・薄化粧がいいと言うのは「最初から可愛い子がいい」という意味であり、本当にメイクを薄めると男の反応も薄くなる

 

そんなのわかってるよ!

わかってるけど認めたくないんだよ!

 

ちなみに2巻の表紙をめくったら、

「あなたの友達10人にこのマンガを絶対オススメしちゃダメ!」

と書いてあったので紹介しました。

なお、1巻の表紙をめくったら、

「カバーを取って中を見たあなたは、秘密をのぞき見したい変態です」

と書いてありました。 

常にこういうノリなので、ドエムの人には心からオススメします。