二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

League of Angels2 評価C+ オートバトル攻略に特化したブラウザRPG

カテゴリ:ブラウザゲーム

ジャンル:育成RPG

 

<特徴>

・ビジュアルが非常に綺麗

・バトルがほぼオートでお手軽

・育成手段が異様に多い

・シナリオはわけわからん

・日本語がかなり怪しい

 

世界で1億5千万人がプレイしたらしいRPGの日本語版。

翻訳が不完全なのか、たまに変な日本語が目に付く。

前作やってないせいもあるだろうが、戦いの因縁とかはさっぱりわからん。

完全に育成ゲームと割り切るべし。

とりあえずグラマーなねーちゃんが色っぽいのは確か。

 

バトルは完全自動で進み、プレイヤーは必殺技ボタンを押すぐらいしかやることがない。

しかもそれすら自動化できるため、本当に何もしなくていい。

高速化もあり、一度クリアした階層のバトルは完全スキップできるので、とにかく戦闘に時間がかからない。

1億人がプレイしたってのは、バカでもできるってことだと思う。

 

プレイヤーが頭を使うのは、やたらめったら種類のある育成。

ガチャで引いた英雄をあの手この手で強化して、ひたすら戦力値を上げていく。

とにかく、行き先と強化項目が多い。

多すぎる。

 

<行き先>

ダンジョン

・アリーナ

・地下探索

・深淵の道

・試練の道

・ギルドダンジョン、

・戦場

・トーナメント

etc

 

<強化項目>

・英雄召喚

・レベル上げ

・突破

・進階

・装備強化

・装備錬成

・宝具

・乗馬

・ギルド開発

・ルーン

・援軍の絆

etc

 

世界中のゲームの強化方法を全てぶちこんだようなシステム。

何を鍛えても戦力は上がるので、できる物から片っ端にやっていけば良い。

取捨選択や作戦は不要。

鍛錬量が多い奴が勝つだけの世界。

そりゃ、誰でもできるわな。

 

課金しなくてもプレイに支障はないが、毎日ダイヤがもらえないため育成速度に差が付く。

競い合う必要はないけど、たまにアリーナや戦場に行くと重課金者に殴り殺されることになる。

上位者は報酬でさらに強化されるので、後発が追い付くのは非常に難しいだろう。

元が海外のゲームだから、弱肉強食の色が強いのかもしれない。

日本人をターゲットにするなら、もうちょっと弱者救済に力を入れるべきだと思う。

 

ベクターゲーム リーグオブエンジェルズ2

http://loa2.vector.co.jp/

 

タダで課金したい方はポイントサイトを利用しよう

 モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム