読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

ふしぎの城のヘレン 評価B+

ふしぎの城のヘレン

ハード:PCフリーゲーム(plusは有料だが無料版で十分)

ジャンル:少しだけ考えるRPG

備考:ゲームシステムが地味に素晴らしい。

 

このバトルシステムを構築した奴は天才だと思う。

 

基本的に、RPGのバトルはつまらないものである。

どんなに外観を取り繕うと本質はAボタン連打で敵を殴り、レベルを上げるものでしかないからだ。

それを補うために魔法や特技で弱点を付く仕組みが導入されたが、それでも結局の所ただの作業でしかない。

じゃんけんをいくら高度化しようと、所詮じゃんけんを超えることはない。

 

しかし、このヘレンだけは違う。

一見普通のRPGツクール2000作品に見えるが、使っているのは素材だけで、本質的には全く異なる作品と言える。

実際RPGツクール2000RTPが必要ないし。

 

ヘレンにはレベルがなく、戦闘も敵味方の交互攻撃ではない。

それぞれの武器(防具や魔法も含む)に攻撃・防御・ウェイトが設定され、それに基づいて小刻みに戦闘が行われる。

 

相手が大技を繰り出す前に弓で先制するか、

盾で防いで次のタイミングに攻撃するか、

攻防兼ねた大剣で後攻に賭けるか、

魔法で肉を切らせて骨を断つか、

プレイヤーは合理的な判断を迫られる。

 

敵とのウェイト差を計算しながら最善手で戦えば無傷で勝つこともあるし、判断を誤まれば一方的に負けることもある。

通常のRPGでは有り得ない「無駄のない戦闘」を楽しむことができる。

 

文章で説明するのは難しい。

似たような作品が殆ど存在しないからだ。

 

惜しむらくは、ボリュームが小さいこと。

もっと戦っていたくなるのだが、数時間で終わってしまう。

このぐらいで丁度良いのだろうが、斬新なシステムだけにもったなく感じる。

 

誰か似たシステムで別の作品を作ってくれないだろうか?