読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

ローグの崖と巨大迷宮 評価B 完全にトルネコ

カテゴリ:PCフリーゲーム(ウディタ)

ジャンル:不思議のダンジョンローグライクゲーム

特徴:トルネコの大冒険と全く同じシステム

 

トルネコシレンといった不思議のダンジョンをコピーしつつ、ポケモンのようなモンスターコレクションを追加したゲーム。

再現度は極めて高く、熱中度も本編に全く劣らない。

若干動作が遅いのが難点だが、フリゲなら許容範囲。

 

システム的に一番近いのは、トルネコの大冒険3のポポロとポケダン

最初から倒したモンスターが仲間になり、レベルも継続されるため、どんどん捕まえて育てていく楽しみがある。

 

一部の高難易度ダンジョンを除けば、主人公のレベルも継続される。

死亡しても道具は残るため、初心者でも諦めなければクリアできるだろう。

 

死亡ペナルティ

・お金が半分になる(銀行に預けた分は減らない)

・仲間がダンジョンに入る前の状態にリセットされる

 

せっかく新しい仲間を入れても、連れて帰る前に死んでは記録されないため、危なくなる前に脱出したほうがいい。

弱いモンスターを育てるなら、初期ダンジョンで自由行動にし、育成したほうが早い。

指輪にモンスター印を複数付けて、仲間にして使い捨てる、を繰り返す戦法もあり。

 

ダンジョンは全部で19種類。

クリアするたびに難易度が高く、階層が深くなる通常ダンジョンと、持ち込み不可で特殊なテクニカルダンジョンがある。

 

wikiがないため、特に難易度が高いダンジョンについて記述しておく。

 

・不思議の地下宮殿 報酬:ローグの剣

99階持ち込みなし、レベルリセット。

いわゆる「もっと不思議なダンジョン」。

零からダンジョンをひたすら突き進め。

下層ではドラゴンロードが無限射程の炎を撃って来るため、合成の壺を探して炎印を付ける必要あり。

 

・時の狭間の迷宮 報酬:識別の指輪

99階持ち込み可、レベル継続。

死ぬほど敵が強く、ろくなアイテムが落ちていないため、相当な準備が必要。

最強装備に10個ずつ印を付けても、最下層の敵と殴り合うのは無謀。

特にゴールドペガサスのラグナロクを食らうと、レベル99でも死亡確定なため、根絶やしの書を使いたい。

大部屋モンスターハウスはどんな猛者でも1ターンで死亡するため、すぐに混乱の書をばらまいて、とびつきの杖で逃げるべし。

 

ベルセルクと一緒! 報酬:罠抜けの指輪

30階持ち込みなし。レベルは固定で上がらない。

仲間はベルセルクのみで、HPが減ると暴走する。

ひたすらベルセルクを先に行かせ、安全を確保しながら進むのが望ましい。

主人公は一撃で死ぬため、天使の草を拾えるかが鍵。

 

・モッチの夢 報酬:ハラヘラズの指輪

50回持ち込みなし。レベルは固定で上がらない。

他のダンジョン全て攻略後に現れる、間違いなく今作品の最難関。

大抵の人はクリアできないと思われる。

装備が一切ないため、全ての敵を道具で処理する必要あり。

とにかく自爆の指輪で相手を消去し、自爆が効かない相手やその隙をどう埋めるのかが課題。

ハーピーの矢一発で死ねる上にベルセルクのような仲間もないため、一度の判断ミスが命取り。

道具は出し惜しみせず、一秒でも長生きすることを心掛けること。

 

動作の重さやエラー停止など気になる点もあるが、フリゲのローグライクとしては極めて完成度が高い。

作者のデータ紛失により更新が終了してしまったのが、実にもったいない。

ぶっちゃけ、ボケダンより面白かった。