二次元桃源郷(アニメ、漫画、ゲームレビュー)

とにかく面白い作品の感想を書いています(ただし酷評)

猫ピッチャー 評価B 可愛ければ全て許されるという風潮

カテゴリ:一般漫画(中央公論新社)

ジャンル:猫萌えシュールギャグ漫画

特徴:ねこかわいい

 

そにしけんじの猫漫画の一つ。

 

「猫がプロ野球の投手になる」

という一発ネタ以外の何物でもないギャグが、どういうわけか4巻以上も続いている。

 

猫ならではの柔らかい身体ので、次々と魔球を繰り出すことができる。

人間の投手より遥かに定位置から投げるため、非常に打ち辛い。

こういった利点により、次々とストライクを奪っていく。

 

なぜ猫がボールを投げられるのかは不明だが。

 

年棒は猫缶で支給。

可愛らしい容姿で他の選手からも人気。

 

なぜ猫をプロ野球の選手に登録できるのかは謎だが。

 

もちろん、人間が本気を出せば猫の球を打つのは難しくない。

だが、多くの選手は猫好きであり、ミーちゃんに見とれて本気で打つことができない。

そこで、敵チームの監督は犬好き選手を集めて、猫ピッチャーに対抗する!

 

お前等には、プロとしての自覚がないのか。

 

類似作に猫ラーメンがあり、そこでは猫がラーメン屋の店主をやっている。

猫探偵やいぬ会社という作品もある。

とりあえず、作者に一言言いたい。

 

可愛ければ何でも許されると思ってるだろ。

猫ピッチャー(1) [ そにしけんじ ]
価格:864円(税込、送料無料)